FC2ブログ
 

三重ばら会 中勢支部のブログ

接ぎ木と冬の剪定の講習会

こんにちは。

1月26日、津市のAPOAさんに於いて、三重ばら会中勢支部の冬の講習会が行われました。ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。また伊勢の神宮バラ園の管理をしていらっしゃるM氏にもご参加いただきありがとうございました。

19012702.jpg

素敵な薪ストーブのある空間。

講師は松浦葡萄園の松浦さん(副支部長)にお願いしました。

冬の剪定について、本やネットではあまり載っていない植物の生理学に基づいたお話をしていただきました。
接ぎ木のやり方も2種類教えていただきました。少し写真で紹介します。

19012703.jpg

こちらは台木を万力で挟んで安全に切り込みを入れる方法です。台木の木の部分は事前によく洗って拭いておきます。ノイバラの冠の部分は剪定ばさみで落としておきます。

19012704.jpg

穂木の調整。形成層を出します。芯の柔らかい部分まで切ってしまわないように注意します。

19012705.jpg

台木に穂木を差し込んで形成層を合わせたらテープでまいていきます。今回はニューメデールでまきました。特に合わせた部分は動かないようにしっかりまきましょう。穂木全体もニューメデールでまきます。

万力で挟む方法は時間はかかりますが安全に作業ができるので初心者におすすめ!

19012706.jpg

またノイバラの冠部分を握って根に向かってナイフを入れ後で冠を切り離す方法も安全ではありますが多少コツがいります。
もう1つ、今回はやりませんでしたがプロの業者さんがやる方法もありますが手を切ったりする場合もあるので気をつけてくださいね。

ご参加いただかなかった会員の皆様には後日配布苗を発送いたします。お受け取りよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する